渋滞

先日の連休、高速で事故渋滞に遭いました。

先日の連休に夫とドライブに行ってきました。
連休といえば、渋滞がつきもの。
覚悟して行ったから良いのですが、まぁよく混んでいました。

高速で、事故渋滞というものに合いました。
どうやら、事故が起きたばかりなようで。
事故車を片づけられていないのか、現場検証中なのかわかりませんが、ピクリとも動かない渋滞でした。

トンネルを出るか出ないかのところで前の車が止まりました。

渋滞
前の車は完全トンネルを出たところ。
私たちの車は、トンネルの出口ギリギリのところでストップ。

35度超えのとっても暑い日。
日差しががんがん照りつける場所だったら暑かったと思います。
その点トンネルの出口ギリギリは最高。
日差しはさえぎられていますし、まぶしくないですし。
でも、外の動きは見えますし。
渋滞はアンラッキーですが、その中でもラッキーだったんじゃないかな。って思いました。

で。結局30分くらい止まってたんじゃないかしら。
私たちは、喋ったり、テレビを見たりしていたのでそこまで退屈はしませんでしたが、一人で乗ってる人は暇だったんじゃないかなー。
眠くなっちゃうよねー。
なんて思っていたら・・・

突然渋滞が動き出しましたが、3台前の車は動く気配ゼロ。
前の車はどんどん先に行っちゃってもう見えません。
でも、進まない。
あれ。
もしかして寝てる?
絶対寝てる!!

どうするんだろう。
後ろの車、ピッピーってやってくれればいいのに。
って思っていたら、前の車の運転手さんが降りて寝てるであろう車の窓をコンコン。
あら、優しい。
ピッピーって起こされるより、ノックで起こされる方が絶対気分いいですものね。
前の車の人、絶対いい人!!
寝てた車は慌てて進みだしました。
この車がせき止めてくれていたおかげで、ものすごく順調に走り始めた車列。
逆によかったのかな?

事故現場は確認できなかったのでどんな事故だったのかわかりませんが。
安全運転一番ですね。