ETC

高速道路を利用する時に思うこと~ETCや車間距離について

私は家族旅行や夫と旅行へ行く時は高速道路を使うことが多いです。
私も一応車の運転はできるのですが、高速道路はなかなか運転する勇気が出ません。
なので助手席に座っていることが多いのですが、
高速道路に乗っていて思うことがいくつか出てきました。

まずはETCの利用です。
今ではすっかり当たり前となったETCの利用です。

ETC
とてもお得でスムーズな行き来ができる大変便利なもので、私は画期的だなと思いました。
そして基本的にETCはスピードを落としながら入っていくのですが、
中にはものすごいスピードを上げながらゲートに近づく車を見かけます。
結局スピードを落とすのだから、もうちょっとゆっくり入れば良いのに…といつも思います。
また、自分の車にETCがちゃんと入っているかもたまに不安になります(笑)
ETCを入れているつもりが入っていなかったら恥ずかしいし迷惑かけてしまいますし…
なのでいつもドキドキとしながらETCを通っています(笑)

また走行中に見かけるのが車の車間距離です。
何が起きるかわからないのでかなりの車間距離を開けて走るのが原則ですが、
中にはそれを利用して無理な車線変更をしてくる人もいます。
「危ないなぁ」と夫や父が呟くのを何度も聞いてきました…
やはりこういった所から事故が起きてしまうのかなぁとしみじみ思います。

高速道路はすぐに目的地に着くから魅力的なのですが、
事故も多発しやすい場所でもあります。
十分に安全に気を付けながら運転していってほしいですね!