ペーパー

自動ブレーキの不具合。責任とるのはメーカー?運転手?

テレビのニュースで、大阪の大きな交差点で車が歩道に突っ込んでしまって。
歩行者を跳ねてしまって死傷者が出たんだそうです。

丁度お昼時で。
歩いている人も多かったんだとか。
怖かったでしょうね。
そして、歩道に車が突っ込んでくるなんて思わないですものね。
歩いている人にとっては、どうしようもない避けられない事故で、ホント気の毒です。

どうやら、運転手さんは運転途中で心臓か大動脈の病気の発作を発症してしまったようで。
意識不明になってしまったっぽいです。
そうかぁ。
病気で意識を失っていたのでしたら、本当にどうしようもない事故だったんだろうな。
犠牲者や家族にとっては、仕方がないではすませられないかと思いますけど。
運転手さんにとっても気の毒な結果ですよね。

今朝、テレビで「自動ブレーキがもしついてたら」という話になっていました。
確かにね。
自動で止まっていたら、被害は小さかったかもですね。
今、トラックなどの大型車には自動ブレーキが義務づけられているんですって。
知りませんでした。

私は、立派なペーパードライバーです。

ペーパー
怖くて乗れないんです。
自分が電柱にぶつかったりしてけがをするのならまだしも、誰かに怪我させたり殺してしまったりするんじゃないか・・・と思うと、怖くて。

最近、自動ブレーキのCMで、飛び出しを感知して自動ブレーキがかかります。
なんてものを見ると。
お、これなら私でも乗れるかな?
って思ったりします。
運動神経の鈍い私は、飛び出しがとにかく怖いです。
ブレーキ間に合う自信がないので、乗らないと決めています。
でも、自動ブレーキなら。
もしかしたら、大丈夫かも!?

でも、まだ完璧な技術ではないらしいです。
私、いつも思うんですよね。
自動ブレーキとか、自動操縦とか。
もし、機械の不具合で正常に動作しなかった場合、責任とるのは運転手ですかね。
それともメーカー?
色々考えると、やっぱり運転は怖いなーと思います。
でも、皆普通に乗ってるわけで。
私だけ臆病なんですかねぇ。