自動運転って万が一事故になったとき誰が責任取るんだろう その1

ミニカー

私は、バリバリのペーパードライバーです。
免許取得して3回しか運転したことがありません。
もう、出来ないと思います。
人が飛び出して来たら・・・
引いちゃったら・・・と思うと怖くて。
教習所で見せられたビデオが、運転中に人を引いてしまって。
一生それを償っていく。
というビデオでした。
さだまさしさんの曲に乗ったドラマ仕立てで。
人を引いて殺してしまうと一生がダメになるから。
という訴えてくるビデオでした。
元々ビビりな私は、それですっかり車を運転することが怖くなってしまいました。
免許取ってバリバリ運転するぜーっていう若い子をたしなめるために作られたビデオだと思いますが、どうやら私みたいなビビりには刺激が強かった模様。
教習所も人を見て流してほしかったです。

でも、車運転できたらとっても便利だと思います。
なので、最近CMで流れている日産の自動運転の車に興味津々です。
自動運転なら、怖くないかも。
早く、自動運転で車が走る世の中にならないかなー。

なんて言っていたら、友達が「いつも思うんだけどさー。自動運転って万が一事故になったとき誰が責任取るんだろうね?」
確かに。
ドライバーですかね。
でも、自動で任せていた自動運転って万が一事故になったとき誰が責任取るんだろう
それとも、自動運転システムを制御してるシステム会社とか、運用会社とか?
うーん。
自動運転システムは技術的な問題以外にも、クリアしなくちゃいけない問題がいっぱいありそう。
これは、自動運転な世の中になるのは、相当先ですね。
残念です。

自動運転って万が一事故になったとき誰が責任取るんだろう その2

例えば、もし子供が飛び出して。
回避するには反対車線に行くしかなくて。
でも反対車線には対向車が来ていて。
回避したら運転手が死ぬかもしれない・・・となった場合、どうするのがいいと思う?
なんて話になりました。

止まるのは間に合わない。回避するか、子供を引いてしまうか。
この二択しかなかった場合どうプログラミングする?
っていう話になりました。

うーん。
これはなかなか難しい話ですね。
でも、ありえなくない話です。

私の意見としては、子供には可哀想ですが、真っ直ぐ進む方が正解だと思います。
人間としてこんな事いうのはなんですが、この車は運転手のものです。
運転手がお金を出して買ったもの。
だから、一番大切なのはオーナーである運転手の安全。
回避して子供を救うのはモラル的には良いかもしれませんが、ここで一番守られるべきなのは、やはり運転手の安全なんじゃないかなぁって。

これが子供だから議論の対象になるわけで。
自分より若い将来ある命を奪っていいのか、ということですよね。
これが、子供じゃなくて、大人だったりお年寄りだったり、なんならネコだったりした場合。
どうなのよ。
って話になりますし。
命に優劣つけるのはやはりおかしいわけで。
こうなったら一番シンプルなのは、持ち主の安全なんじゃないかなぁって私は思います。

でも、それってモラル的にどうなのよ・・・
という考えの人もいました。
もちろん、そうですよね。
だから、やっぱり難しいですよね。

事故

事故の相手が無保険(かつ未成年)で、なかなか話が進みません。

現在車が無い状態が続いています。

それというのも、主人が先日事故に会い、車が一部破損してしまったからです。

事故

朝、いつものように仕事に車で向かっていたら、バイクが飛び出してきてうちの車にぶつかってきたそうです。

不幸中の幸いに、パトカーがすぐそこにいて、事故の一部始終を見ていて、主人側に過失が無いのはわかってくれました。

しかし、相手が足を折ってしまい、救急車に運ばれて、自宅の電話番号はわかっているものの、その後連絡が無し。

保険会社に連絡したところ、こちらから連絡せずに、あちらからの連絡を待つようにとの指示され、何日か待ちましたが、やはり連絡はなし。

そこで保険会社が相手に連絡したところ、何と本人は17歳で未成年、しかも保険に入ってませんでした。

ですから相手の親との話し合いになりました。

うちとしては車の修理代がほしいので、すると向こうが言うには知り合いの修理屋に頼みたいと申してきました。

少しでも安く頼めるのでとのことです。

問題は、うちの車の修理をきちんとできるかどうかです、破損状態がひどいとメーカーでないと修理が不可能な場合もあります。

話し合いの結果、修理屋がうちの車の破損状態を確認して修理が可能かどうかを見て決めることになりました。

おかげで無駄な時間がかかりますが、保険会社が言うには、相手との話をこじらせないほうがいいとのこと。

向こうが支払う態度であれば、あまり逆らわずに円滑に進めるほうが、良いといわれました。

また話が進んだら、アップしたいと思います。

トラックに乗ってみたい!

トラックって、一度、運転したいと思いませんか。

あの高い席から見下ろした感じ、後ろに荷台があって、後続車がよく見えない感じ、大きな車で細い曲がり角を曲がる感じなど、トラックでしか味わえないもの。

あまり大きなものは、いきなりは難しいというか、大型免許が必要ですが、2トントラックなら、普通免許で乗ることができます。

しかも、トヨタレンタカー、ニッポンレンタカーなどのレンタカー会社で2トントラックは、誰でも借りられます。
【参照サイト】http://www.レンタカートラック.net//

トラックというと、引っ越しや、大きな物を運ぶ事情があって借りるイメージですが、3時間くらいレンタルして、ドライブというのも面白いと思います。

共感したあなた、ぜひ、レンタカーでトラックを借りてみてください!

渋滞

先日の連休、高速で事故渋滞に遭いました。

先日の連休に夫とドライブに行ってきました。
連休といえば、渋滞がつきもの。
覚悟して行ったから良いのですが、まぁよく混んでいました。

高速で、事故渋滞というものに合いました。
どうやら、事故が起きたばかりなようで。
事故車を片づけられていないのか、現場検証中なのかわかりませんが、ピクリとも動かない渋滞でした。

トンネルを出るか出ないかのところで前の車が止まりました。

渋滞
前の車は完全トンネルを出たところ。
私たちの車は、トンネルの出口ギリギリのところでストップ。

35度超えのとっても暑い日。
日差しががんがん照りつける場所だったら暑かったと思います。
その点トンネルの出口ギリギリは最高。
日差しはさえぎられていますし、まぶしくないですし。
でも、外の動きは見えますし。
渋滞はアンラッキーですが、その中でもラッキーだったんじゃないかな。って思いました。

で。結局30分くらい止まってたんじゃないかしら。
私たちは、喋ったり、テレビを見たりしていたのでそこまで退屈はしませんでしたが、一人で乗ってる人は暇だったんじゃないかなー。
眠くなっちゃうよねー。
なんて思っていたら・・・

突然渋滞が動き出しましたが、3台前の車は動く気配ゼロ。
前の車はどんどん先に行っちゃってもう見えません。
でも、進まない。
あれ。
もしかして寝てる?
絶対寝てる!!

どうするんだろう。
後ろの車、ピッピーってやってくれればいいのに。
って思っていたら、前の車の運転手さんが降りて寝てるであろう車の窓をコンコン。
あら、優しい。
ピッピーって起こされるより、ノックで起こされる方が絶対気分いいですものね。
前の車の人、絶対いい人!!
寝てた車は慌てて進みだしました。
この車がせき止めてくれていたおかげで、ものすごく順調に走り始めた車列。
逆によかったのかな?

事故現場は確認できなかったのでどんな事故だったのかわかりませんが。
安全運転一番ですね。

ETC

高速道路を利用する時に思うこと~ETCや車間距離について

私は家族旅行や夫と旅行へ行く時は高速道路を使うことが多いです。
私も一応車の運転はできるのですが、高速道路はなかなか運転する勇気が出ません。
なので助手席に座っていることが多いのですが、
高速道路に乗っていて思うことがいくつか出てきました。

まずはETCの利用です。
今ではすっかり当たり前となったETCの利用です。

ETC
とてもお得でスムーズな行き来ができる大変便利なもので、私は画期的だなと思いました。
そして基本的にETCはスピードを落としながら入っていくのですが、
中にはものすごいスピードを上げながらゲートに近づく車を見かけます。
結局スピードを落とすのだから、もうちょっとゆっくり入れば良いのに…といつも思います。
また、自分の車にETCがちゃんと入っているかもたまに不安になります(笑)
ETCを入れているつもりが入っていなかったら恥ずかしいし迷惑かけてしまいますし…
なのでいつもドキドキとしながらETCを通っています(笑)

また走行中に見かけるのが車の車間距離です。
何が起きるかわからないのでかなりの車間距離を開けて走るのが原則ですが、
中にはそれを利用して無理な車線変更をしてくる人もいます。
「危ないなぁ」と夫や父が呟くのを何度も聞いてきました…
やはりこういった所から事故が起きてしまうのかなぁとしみじみ思います。

高速道路はすぐに目的地に着くから魅力的なのですが、
事故も多発しやすい場所でもあります。
十分に安全に気を付けながら運転していってほしいですね!

猫

今朝、猫の飛び出しを見た!

朝、ヒヤッとした場面を見ました。
猫の飛び出しです。

猫

車が来ているのに、家の陰から猫が飛び出してきました。
幸い小さな道だったのでドライバーさんはそんなに速度を出して無かったけれども
かなりの近距離で飛び出してきたので、慌ててブレーキを踏んでいました。
速度が出ていないんだから、サッと駆け抜ければ無事なのに、猫はビビって固まっちゃっているし……。

ドライバーさんのブレーキで、本当に鼻先寸前のところで車は止まりました。
猫はささっと逃げて行ったのですが、ドライバーさんは動揺したのでしょう、
しばらく動けないでいました。

私も車を運転するのですが、ホントにヒヤッとすることありますよね。
免許取りたての頃、夜中に車を運転していたら、国道で両側2車線の大きい道路の
真ん中で思いっきり人が寝ていたことがあってびっくりしたことがありました。

その道路は知る人ぞ知る『酔っ払い寝込み注意』という垂れ幕が掛かっている
東京某所の国道だったんですが、まさか本当に道路の真ん中で寝込んでいる人が
いるとは思ってもみませんでした。

慌ててハンドルを切って事なきを得ましたが、超動揺してしばらくドキドキ
していました。
その後落ち着いてから「止まって状況を見た方が良かったのだろうか」と
気付きましたが、とりあえずは避けることと自分を落ち着かせることに必死で、
冷静になれたのはしばらく進んだ後でした。

ひょっとしたらひき逃げに遭って倒れていた可能性もあるし、本当に寝ている
のだったら起こしてあげた方が良かっただろうし、今度こういう機会があったら
ちゃんと止まって状況を確かめようって思ったのですが、さすがにそういう
機会は20年近くありません(笑)

今回の猫の飛び出しも、ドライバーさんドキドキしたでしょうね。
しかも今回はもし轢いてしまったとしてもかなりの不可抗力ですし。
人間だったらおそらく怪我で済む速度ですが、赤ちゃんとか猫のように身体の小さい
生き物だとわかりません。
本当に気をつけないとと思った出来事でした。

ペーパー

自動ブレーキの不具合。責任とるのはメーカー?運転手?

テレビのニュースで、大阪の大きな交差点で車が歩道に突っ込んでしまって。
歩行者を跳ねてしまって死傷者が出たんだそうです。

丁度お昼時で。
歩いている人も多かったんだとか。
怖かったでしょうね。
そして、歩道に車が突っ込んでくるなんて思わないですものね。
歩いている人にとっては、どうしようもない避けられない事故で、ホント気の毒です。

どうやら、運転手さんは運転途中で心臓か大動脈の病気の発作を発症してしまったようで。
意識不明になってしまったっぽいです。
そうかぁ。
病気で意識を失っていたのでしたら、本当にどうしようもない事故だったんだろうな。
犠牲者や家族にとっては、仕方がないではすませられないかと思いますけど。
運転手さんにとっても気の毒な結果ですよね。

今朝、テレビで「自動ブレーキがもしついてたら」という話になっていました。
確かにね。
自動で止まっていたら、被害は小さかったかもですね。
今、トラックなどの大型車には自動ブレーキが義務づけられているんですって。
知りませんでした。

私は、立派なペーパードライバーです。

ペーパー
怖くて乗れないんです。
自分が電柱にぶつかったりしてけがをするのならまだしも、誰かに怪我させたり殺してしまったりするんじゃないか・・・と思うと、怖くて。

最近、自動ブレーキのCMで、飛び出しを感知して自動ブレーキがかかります。
なんてものを見ると。
お、これなら私でも乗れるかな?
って思ったりします。
運動神経の鈍い私は、飛び出しがとにかく怖いです。
ブレーキ間に合う自信がないので、乗らないと決めています。
でも、自動ブレーキなら。
もしかしたら、大丈夫かも!?

でも、まだ完璧な技術ではないらしいです。
私、いつも思うんですよね。
自動ブレーキとか、自動操縦とか。
もし、機械の不具合で正常に動作しなかった場合、責任とるのは運転手ですかね。
それともメーカー?
色々考えると、やっぱり運転は怖いなーと思います。
でも、皆普通に乗ってるわけで。
私だけ臆病なんですかねぇ。

驚き

車の洗浄を手伝った。妹よ、フリーダムで姉は羨ましい…。

妹は不動産屋さんです。
妹は、数年前、物件案内で会社で使っていた車を買い取りました。
ちょっぴり古いですが、気軽に利用できる大きさで。
使い勝手がよさそうでいいなー
なんて思っていたのですが、妹は仕事以外使っていない模様。
勿体ない。

お正月で、妹はそんな車を持って帰ってきました。
家族全員笑っちゃったくらい、汚い車。
これ、一応お客さん乗せてるんですよね?
大丈夫なの?
っていうくらい、汚れていました。

驚き
愛着ないですねぇ。

妹曰く、

「うーん。いつ洗ったかな。
あれ?もしかしたらこの前のお正月以来洗ってなかったかも・・・」

ははは。
どうりで汚いわけです。

あまりの汚さに、父が自分の車の洗浄ついでに洗ってあげるといいだしました。
で、手伝いに抜擢されたのが、私と夫。
ま、ヒマだからいいんですけどね。
妹はというと、美容院があるとかなんとか言いながら出かけてきました。

・・・ちょっと、妹よ。
あなたの車でしょ。
末っ子というのは、フリーダムで姉は羨ましいです。

私は車を持っていません。
なので、車の洗浄はしたことがありません。
なので、とっても楽しかったです。
高圧洗浄機で、シュワーっと大まかな汚れを流して。
父と夫と一緒に、水ぶきで細かい汚れを落として。
タイヤの汚れが取れるらしいスプレーして。
窓をからぶきして。
ボディをからぶきして。

妹の車、もったいないくらい綺麗になりました。
車内は汚いままですが・・・
このくらい、妹にやってもらうとして。
ビフォーアフターで写真とっておけば良かったと思うくらい、綺麗になって大満足です。

ショック

新しい車、うれしい!けど…操作方法がわからない(笑)!

新しい軽の新古車が我が家に納車されました。

うれしい!
けど……操作方法がわからないー(笑)!

今の車って、ドアはもちろんのこと、エンジンまでキーを差してかけるんじゃないんですね。
ボタンを押してエンジン掛けるのにびっくりです!

ショック

車を広く使うためにギアやハンドブレーキの位置も前になってるし、室内灯は自動で付いたり消えたりするし、何かとエラー音がピーピーなるしで、慣れない様々なハイテク(?)機能。
操作方法がわからなくて、いちいち慌てちゃいます。

正直、年齢とともに機械や時代についていけなくなる時期がくるとは思ってはいたけれども、まさか「車の使い方」がわからない時代がくるとは思ってもみませんでした。
車はそこまで形が変わることはないだろう、と。

でもこれからはエコカーの時代ですし、ガソリン(石油)だって違うエネルギーに変わるかもしれないですし、どんどんシステムが変わっていきますよね。
車の運転は人の命に関わることですから、仕組みが分からないとそれこそとっさの判断が出来ずに事故につながる可能性もあるので怖いです。

とりあえず今回はエンジンのかけ方にびっくりしたくらいで、後は運転に影響するような操作方法は無いけれども、あと10年して、車がまた様変わりしたら、本当に運転を続けるかどうか真剣に考えようと思います。

ミニカー

新古車を購入しました! 費用は諸手続き合わせて…

この間、旦那が中古車ディーラーへ行って、新しい車を決めてきました!
軽なんですが、今度は今の車と比べて後部座席が広々としたタイプです。
そして、今度は後部座席にジュニアシートが付けられます♪

ミニカー

以前の車は結婚前に買ったもので、後部座席にチャイルドシートが付けられない
仕様だったんです。なので、助手席に着けていたんですが、安全性は後部座席より
劣るし(まぁ軽だからトラックにぶつけられたら後部座席だろうがひとたまりも
ないけど)、息子が小さいころは運転席に手を出そうとしたりして、ちょっと
怖かったんですよね。

新古車で諸手続き合わせて約90万。
全部で100万以内が希望だったので、思ったより安く済ませられたな~。

以前も新古車で買いました。
新古車って嬉しいんですが、オプションがついていないんですよね。
前の車も助手席にエアバッグはついていなかったし(まぁついていなかったから
こそチャイルドシートを乗せられたんですが)、サイドミラーは手動だったし、
オーディオはラジオしか搭載されていなかったし。
でも、やっぱり年式や走行距離を考えると新車と同じですから嬉しいものです♪

実は前の車、買って数か月で私がぶつけてしまったんです(>_<)
もちろん旦那がぶつけたこともありますw
それなので、今度は「乗って一年はお互いに気をつけよう」と言っています。

早く納車されないかなー。
わくわく♪